~Natural Life~

鹿児島の自然食品店「やさい村」 角屋敷浩太のBlog

食品添加物

カラメル色素

多くの食品に着色料として添加されている「カラメル色素」のお話。

着色する食品添加物として、タール色素も様々な食品に使われていますが、このカラメル色素も同様に様々な食品に使われています。

カラメル色素とひとくくりにされていますが、実は4つの種類があるんです。カラメルⅠからカラメルⅣまでの4種類に分かれていて、それぞれこのように作られます。

○カラメルⅠ
⇒糖類を加熱して作る

○カラメルⅡ
⇒糖類に亜硫酸を加えて加熱し作る

○カラメルⅢ
⇒糖類にアンモニウム化合物を加えて加熱し作る

○カラメルⅣ
⇒糖類に亜硫酸とアンモニウム化合物を加えて加熱し作る

この中でカラメルⅠは本来の作り方ですので、大きな問題はないのですが(糖分の害は別として)、その他の3つには発がん性があるといわれています。

カラメルⅡは、日本では使われていないようなので、カラメルⅢとカラメルⅣには要注意ですね。

といっても、ラベル表示だけではどの種類が使われているか分からないという困った表記方法なので、基本的には避けることが大事です。

自然食品店でも使われている商品があったりしますが、こちらはカラメルⅠを使っているようです。

ただ、カラメル色素と表記されていると敬遠されがちなので、カラメルⅠであっても使わない方向に向かっているようです。

-食品添加物