~Natural Life~

鹿児島の自然食品店「やさい村」 角屋敷浩太のBlog

食品添加物

ポストハーベスト農薬

2016/08/31

『ポストハーベスト農薬』はご存知でしょうか?

ざっくり言うと、収穫(ハーベスト)された後(ポスト)に、野菜や果物に散布する農薬のことです。

海外から輸入される果物(レモン、グレープフルーツ、バナナなど)には、船での輸送中に腐敗したり、カビが発生しないように、このポストハーベスト農薬が表面に塗布されています。

塗布は、ワックスに混ぜて収穫後の果実を浸漬するのが一般的で、バナナには、溶液に浸漬するか、スプレーする方法がとられているようです。

添加物の種類としては、OPP(オルトフェニルフェノール)やTBZ(チアベンダゾール)、イマザリルなどが良く使用されており、発ガン性や催奇形性(お腹の赤ちゃんに先天性障害をもたらす毒性)などが懸念されています。

残留農薬には基準が設けられている為、問題ないとされていますが、全商品をチェックできる訳ではないということを覚えていなければなりません。

また、外食した際に皮付きレモンの輪切りが添えられていることがあると思いますが、外国産の可能性もありますので注意が必要です。

値段が安いものについ目が行きがちですが、このポストハーベストの表示がないか、ぜひ注意してみてください!

-食品添加物